学会発表

獣医学は日々進歩してり、当病院で実施している治療法を各専門学会で評価されることは獣医学の進歩の観点からとても重要です。  当病院は飼い主様のご了承の得られた上で発表価値の高い症例を報告させて頂いています。
2009年2月 日本獣医内科学アカデミー/日本獣医臨床病理学会合同学会
発表演題「猫の消化管内に発生したリンパ系腫瘍と腺癌の細胞診上の比較」
2009年8月 麻布獣医学会 学会賞受賞
発表演題「扁平上皮化生により重度の前立腺肥大を併発したセルトリー細胞腫の1例」
2010年11月 動物臨床医学会
発表演題「胆管肝炎に併発して胆嚢粘液嚢腫が認められた猫の1例」
2012年8月 九州地区日本小動物獣医学会 卒後研修会
発表演題「胃小湾に発生した胃腺癌に対し、ビルロードⅠ変法により治療した犬の1例」
2013年1月 獣医麻酔外科学会/秋期合同学会
発表演題「前縦隔甲状舌管嚢胞が疑われた犬の1例」
雑誌投稿 緑書房 「伴侶動物の消化器診療」〜臨床現場で知っておきたい実践100症例〜      
2012年12月 第1刷発行
2013年7月 九州地区日本小動物獣医学会 卒後研修会
発表演題「 左肩関節脱臼および右肘頭剥離骨折により両前肢歩行不全を呈したトイプードルの1例」
2014年7月 九州地区日本小動物獣医学会 卒後研修会 (佐賀)
発表演題「 馬尾症候群の柴犬に対して背側椎弓切除およびセメント支持固定術を用いて治療した1例」
2014年8月 熊本県獣医師会だより第59号 
雑誌投稿「犬の胸腰椎椎間板ヘルニア手術症例16頭の回顧的検討」
2014年12月 獣医麻酔外科学会/秋期合同学会(大阪)
発表演題「先天性胆道拡張症の猫に対して胆汁外瘻および胆汁返還処置を行った1例」
2015年7月 九州地区日本小動物獣医学会 卒後研修会 
発表演題「関節リウマチに伴う両側前十字靭帯断裂を関節外法及び装具を用いて整復したトイ・プードルの一例」
2015年10月 第64回九州地区獣医師大会(獣医学術九州地区学会)
発表演題「頭蓋内繊維性髄膜種摘出後に腎臓原発繊維肉腫が認められた猫の1例」
2016年1月 第8回北海道九州動物臨床シンポジウム 最優秀賞受賞
発表演題「会陰ヘルニアにポリプロピレンメッシュで整復した犬19例」
2016年6月 第92回獣医麻酔外科学会/春期合同学会
発表演題「頸部食道に扁平上皮癌が発生した猫の1例」
2016年7月 九州地区日本小動物獣医師会 卒後研修会(長崎) 優秀賞受賞
発表演題「膝蓋骨内方脱臼に併発した前十字靭帯断裂に対して脛骨高平角水平化骨切り術(TPLO)を施術した小型犬2症例」
2016年7月 九州地区日本小動物獣医師会 卒後研修会(長崎)
発表演題「胆嚢切除術および総胆管洗浄を実施した22症例の回顧的検討」
2016年10月 第65回九州地区獣医師大会 地区学会賞受賞
発表演題「前立腺尿道に発生した移行上皮癌に対して膀胱前立腺全切除術を実施し、長期生存中の犬の1例」
2016年10月 中部小動物臨床研究会
発表演題「内側および外則右葉に発生した巨大肝臓腫瘍に対して三肋間を横断する経胸腔開窓アプローチにて摘出した犬の1症例」
2017年7月 九州地区日本小動物獣医師会 卒後研修会(宮崎)
発表演題「クッシング症候群に伴った前十字靭帯断裂症に対して脛骨水平部高平化骨切術を用いて治療した小型犬の1例」      
「副腎腫瘍を腹部正中切開以外のアプローチで摘出した3例」
2017年10月 第66回九州地区獣医師大会(沖縄)
発表演題「上顎尾側に発生した腫瘍を頬骨部分切除にて摘出した犬の2症例」      
「副腎摘出術を実施した副腎腫瘍12例の回顧的検討」 フレッシュアワード受賞
2017年10月 内視鏡外科研究会
発表演題「腹腔鏡下副腎摘出術を行った犬の3例」
  • ct検査
  • ヘルニア
  • 脱臼
  • 前十字靭帯断裂症
  • 骨折治療
  • 腫瘍外科
  • 腹腔鏡
  • 門脈体循環シャント
  • 白内障
  • 会陰ヘルニア
  • セカンドオピニオン
  • ドクターコラム
  • しつけ教室
  • 求人情報

交通アクセス

〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室317 TEL: 096-293-5654
駐車場あり 10台
◆大きな地図で見る