新しい機械を導入しました。

犬CRP測定機械

CRPとは、C反応性タンパクという急性相タンパクの一種のことです。炎症や組織破壊がおこると、6時間頃より急激に増加し、24時間くらいで最高値になります。それを検査して体にどの程度の炎症が起きているか判断します。

※白血球より炎症での感度、信頼性は高いです。
※ ヒトでは、肺炎や悪性疾患など炎症がある場合に炎症の程度と治療効果の判定のため検査します。

硬性鏡(硬性内視鏡)検査機器

硬性内視鏡により主に慢性外耳炎における検査や処置、膀胱内や鼻腔内の検査、処置にも有用です。
耳においては、鼓膜の状態、鼓膜の奥の部屋(鼓室)までの状態が詳細に確認することができます。膀胱や鼻腔内においても粘膜の状態を確認することができ、膀胱結石や鼻腔内異物の除去、腫瘍の生検なども行うことができます。

網膜電位図検査機器

網膜電図は、心電図のように電位変化を記録して、その波形から網膜の働きが正常かどうか調べる検査です。また、白内障の手術前に網膜機能の状態を推測し、手術の適応を調べるのにおこなう検査です。

  • ct検査
  • ヘルニア
  • 脱臼
  • 前十字靭帯断裂症
  • 骨折治療
  • 腫瘍外科
  • 腹腔鏡
  • 門脈体循環シャント
  • 白内障
  • 会陰ヘルニア
  • セカンドオピニオン
  • ドクターコラム
  • しつけ教室
  • 求人情報

交通アクセス

〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室317 TEL: 096-293-5654
駐車場あり 10台
◆大きな地図で見る