【右前肢撓尺骨骨折】

【右前肢撓尺骨骨折】 手術法:プレート固定による骨折整復手術

症例:ポメラニアン 1.6kg  雌 8ヶ月齢

来院時に撮影したレントゲンです。ポッキリと折れてます(=0=)

飼い主様が抱き上げているときに興奮して、とびおりて地面に着地した際にキャンと鳴き声をあげ、その時から右前足が着地できなくなってしまったとのことで来院しました。


 

手術中の写真です。

このような超小型犬の前足の骨折は最近増えてきており、手術しても治りが悪いワンちゃんもいます。飼い主様とご相談して、プレートによる骨折整復手術を行いました。

 

手術後のレントゲン写真

手術後2日ほどで歩行可能になり、術後1ヶ月くらいで昔と変わらずに元気いっぱいで散歩に出かけています。よかったですね(^0^)!

 

 

  • ct検査
  • ヘルニア
  • 脱臼
  • 前十字靭帯断裂症
  • 骨折治療
  • 腫瘍外科
  • 腹腔鏡
  • 門脈体循環シャント
  • 白内障
  • 会陰ヘルニア
  • セカンドオピニオン
  • ドクターコラム
  • しつけ教室
  • 求人情報

交通アクセス

〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室317 TEL: 096-293-5654
駐車場あり 10台
◆大きな地図で見る